イントゥ・ザ・グレイシア氷河トンネル レイキャヴィク発 日帰り1日ツアー

素晴らしいラング氷河の氷のトンネルの青の世界へ!

シーズン:All year
時間:9 hours
移動:
  •  
  •  
Loading...

約5年の歳月をかけ、氷河の専門知識を有した世界的に著名な地球物理学者による助言を元に調査、計画、くわえて、最高の技術者によるモデリングや入念な準備を行った末、ヨーロッパで2番目に大きな氷河であるラング氷河の高所に作りあげられた、氷のトンネルへとご案内いたします!

ラング氷河の氷のトンネルは、氷帽に作られた世界初最大の人工トンネルです。

この、人生で一度きりかもしれない氷河の心臓部へと迫る冒険は、ボルガルフィョルズル地域へバスでで向かうことから始まります。道中では、氷河の端部や、ヨーロッパ最大の温泉地帯にあるデイルダルトゥングクベール熱水泉の自然の驚異や、細流が約900メートルに広がって溶岩台地より流れ落ちることで形づくられているフルインフォッサルの滝などをご覧いただけることでしょう。

ラング氷河に近づきましたら、氷のトンネルの入り口に向かうため、8輪駆動の雪上車に乗り換えます。

氷河の中を散策する間には、それまではご覧いただいたことがない様なブルーアイスの「青」を目の当たりにし、また、どのようにして氷河がその内側にどの様に形成されたのかという歴史の跡を残しているかを知ることができるでしょう。

約50分をかけて氷河内を散策したあとは、レイキャヴィークへと戻って行きますが、帰路はカルディダールルという高地を通って、シングヴェットリル国立公園に立ち寄ります。そこでも、素晴らしい景色に巡りあえることでしょう。

重要:

アイスランドのカルディダールル高地にある道が封鎖されるため、シングヴェットリル国立公園に立ち寄ることができるのは、6月から9月の間に限ります。

持ってくるもの:

 

  • 温かい服装:保温性の高い防寒用の下着にジャケットなどの防水・防風の上着を重ね着されることをおすすめ致します
  • 帽子
  • 頑丈で防水性のある靴
  • 軽食
  • カメラ
  • 日焼け止め、サングラスなどの陽射しが強い際に使用する日除け

含む

  • 観光ガイド
  • バス
  • 氷のトンネルまで向かう氷河専用の雪上車
  • 氷のトンネルへの入場料
  • レイキャビクの宿泊施設への送迎